第1回 大阪移行期医療研修会「大阪における先天性心疾患患者の移行期医療を考える!」(続報)

カテゴリー:お知らせ / 移行期医療・移行支援

2021.02.08

第1回 大阪府移行期医療研修会を開催いたします。

「大阪における先天性心疾患患者の移行期医療を考える!」

日時:2021年3月12日(金)17:30~19:30

開催方法:web開催(事前登録制)zoom webinar使用

事前登録用 URL:https://zoom.us/webinar/register/WN_4OvqXY46RUSwQhYLuoHRSQ

参加費:無料 参加申込期日:3月5日(金)12時

講演内容: ① 先天性心疾患の学術講演  成人先天性心疾患患者の現状          

国立循環器病研究センター  教育推進部 部長  白石 公

      ② 移行期医療についてと移行期医療支援センターの活動とアンケート結果 

大阪母子医療センター  移行期医療支援センター センター長  位田 忍

      ③ 移行支援の実際

        (1)小児診療科から考える移行期医療                      

            大阪母子医療センター   小児循環器科 主任部長    萱谷 太

          大阪市立総合医療センター  小児循環器内科  部長  江原 英治

        (2)移行期外来での実践(自立支援の実際)           

      国立循環器病研究センター 副看護師長 小児看護専門看護師  笹川 みちる

 大阪母子医療センター    副看護師長 小児看護専門看護師    吉田 佳織

        (3)成人診療科から考える移行支援の実際               

          大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学 特任助教  塚本 泰正

      ④ ディスカッション              

 

大阪府医師会,大阪小児科医会に続き、大阪府看護協会にも後援していただけることになりました。

皆様是非ご参加下さい。

 

詳しくは、第1回大阪移行期医療研修会(大阪における先天性心疾患患者の移行期医療を考える!) 開催プログラムをご覧ください。



ページ上部へ戻る